旭堂南春

 

プロフィール
旭堂南春
出身国 米国ジョージア州アトランタ市 現在 大阪府在住
学歴 2003年、関西外国語大学に4カ月間の留学。同年、ジョージア州立大学卒業、日本語と国際ビジネスを専攻。
職歴 文部科学省より支援JETプログラムのALT英語助手、2007年から2012年まで。2012年から、英語講師として企業や学校に派遣されています。
趣味 無双直伝英信流居合道、着物の着付け、日本史の勉強
日本史に興味があるので、居合道を一度経験したかったのです。好きな時代は幕末です。特に坂本龍馬が好きです。 講談との出会い  日本史をもっと詳しく知りたかったので。 山本能楽堂のボランティアの仕事の中で講談師の旭堂南陽と出会いました。
旭堂南春
旭堂南春
誕生日 6月3日
性別 女性
血液型 O型
言語 アメリカ英語日本語
歴史への興味 江戸時代幕末時代
好きな言葉 世の人は我を何とも言わば言え我が成す事は我のみぞ知る
2003/1-5 関西外国語大学へ留学する為、初来日
2003/8 国際ビジネスと日本語の専攻でジョージア州立大学を卒業
2007/8 外国語青年招致事業(ジェット・プログラム)の外国語指導助手になり、再来日
2011/1-3 「伝統的大阪芸能の夜」の英語版を組織するためにJET協会(OAJET)と大阪商工会議所および 山本能楽堂との共同プロジェクトに参加。 初めて、日本古来の伝統芸能「講談」に出会い小気味よいリズム感に魅せられる。
2011/2 無双直伝英信流居合道場に入門
2012/1-3 英語のパフォーミング・アーツを編集する大阪商工会議所と共同プロジェクト。 (プロジェクト内容、浪曲、落語およびお座敷芸などを取り上げるもの)
2012/3 山本能楽堂での「伝統的大阪芸能の夜」の英語版の司会者を務める。
2013/2 日本の伝統芸能講談を四代目南陵主宰の塾、講談塾にて学ぶ。 塾生の講談師名、天神堂春梅となる。
2013/10 四代目旭堂南陵に師事、入門。旭堂南春となる。
2013/11 難波の徳徳亭での「日本一亭・南陵会」初舞台
2015/2/11 高知県立坂本龍馬記念館の坂本龍馬検定中級を合格する
2015/5/6 初めて外国人の主人公としてBSフジの「一滴の向こう側」のシリーズドキューメンタリに出演する。
オフシャルサイトフェイスブックAdobe-PDF
Haruko Rhoads Education Georgia State University: Bachelors of Interdisciplinary Studies in Japanese Lanauge and International Business Kansai Gaikokugo Daigaku: Four month student exchange program Background Came to Japan in 2007 under the JET (Japan Exchange and Teaching) Program Taught English at a junior high school in Southern Osaka for 5 years Now, employed as a full time English teacher teaching English all over the Kansai area (Osaka, Wakayama, Hyogo) Activities Translator and English Translation Guidance Counselor Study Japanese history by travelling all over Japan to key historic places Practice Muso Jikiden Eishin ryu iai Japanese traditional swordfighting martial arts Study kodan under Kyokudo Nanryo IV Achievements Written translations for Rakugo and kodan, which have been performed by professionals in English only performances March, 2013 Assisted Rokyokushi Haruno Keiko with creating the first ever English rokyoku. July, 2013 Translated and created the first ever English Nankin Tamasudare Have traveled to 24 prefectures in Japan learning about history Was the master of ceremonies for the English only performance of An Evening of Traditional Osaka Performing Arts at Yamamoto Noh Theater Associated with Yamamoto Noh Theater Osaka Chamber of Commerce and Industry Muso Jikiden Eishin Ryu Renshinkai?
Kyokudo Nanshun
旭堂南春
Birthdate June 3rd
Gender Female
Blood Type O positive
Languages American EnglishJapanese
Historical Interests Edo Period Bakumatsu
2003/1-5 First trip to Japan. Student exchange program at Kansai Gaidai University.
2003/8 Graduate from Georgia State University. Majored in International Business and Japanese language
2007/8 Return to Japan. Start work as an ALT (Assistant Language Teacher) for the Japan Exchange and Teaching (JET) Programme.
2011/1-3 Volunteered in a cooperative project between Osaka Alumni JET Association (OAJET), Osaka Chamber of Commerce and Industry, and Yamamoto Noh Theater to organize an
2011/2 Join a Muso Jikiden Eishin-ryu Iaido martial arts group in Osaka.
2012/1-3 Work in partnership with the Osaka Chamber of Commerce and Industry to edit performing arts in English. Projects include Rokyoku, Rakugo, and Ozashiki-asobi.
2012/3 Master of Ceremonies for the English version of “An Evening of Traditional Osaka Performing Arts” at Yamamoto Noh Theater.
2013/2 Enter the school of Kyokudo Nanryo IV for Kodan traditional Japanese storytelling. Received the name “Tenjindo Shunbai.”
2013/10 Formally enter Kyokudo Nanryo IV group of professional Kodan performers.
2013/11 Debut performance during “Nihon-ichi-tei, Nanryokai” at TokuTokuTei in Namba.
2015/2/11 Pass the intermediate level of the Sakamoto Ryoma Exam sponsored by the Sakamoto Ryoma Memorial Museum in Kochi Prefecture.
2015/5/6 Appear in the series documentary "Itteki no Mukougawa.